電2/ヨンデナアップダウンス◆o4D7UpDws2(元◆AT4D7UpDws)が、日々のなにがしを好き勝手に書いているだけの場所。『ニュースサイト』『ブログサイト』へのリンク・引用はお断り。それ以外は原則フリーです


by at4d7updws
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雪に負けた

ということで、先週の雪の折に、アパートの階段がアイスバーン化してるのに気が付かずに足を踏み出し、転げ落ちかけ、柵につかまって耐えたものの右足首と腰をギクった鶴田さんです、こんばんは。
度合い的には日常生活に大きな支障はない程度なのだけど、PCちゃぶ台の前に座りっぱなしなのは地味にしんどいので、手短に。
あと10cm高ければ、もうちょっとマシかもしれないのだけれど。



つーか、本来今日色々やるつもりだったのに、19時まで寝るとかいう愉快なことやったせいで、何もできてないっていう。
仕事さえもあわや、とか。
建前休日のはずなのに、店に泊り込みとかなったらさすがにシャレにならなかった(笑)
メイン業務のみで、その他は何もタッチできなかったけど。



その「その他」が、先週の更新のとき書いたけど、大きい部分が1つ完了。
無事、完了。
完了した達成感がしっかりあった、はずなのに。
気が付いたわけですよ。
これって、本来はやる必要が発生してるのがおかしい仕事じゃん、マイナスをゼロに戻しただけじゃんって……。
モチベの下がり方がひどいことに(苦笑)
あんだけ苦労して、ねえ。
あと1000項目以上を、同じように修正しなきゃいけないんだけど、それも同じく“マイナスをゼロに戻す”だけの作業なのよなあ。
かといって、やらないわけにもいかないし。
バックアップからデータをロードしたらエラーの固まり化して使い物にならなくなるから、過去データ全部削除しませんか?とかいう提案を受けるわけにはいかないし。
そのデータ量を、データベースとしてある程度使えるってのをウリのひとつにしてるわけだし。
まあ、前任さんの時代、抜けも相当に多いのが見えてしまってて、なんともいえない気分を味わってはいるのだけど。
私自身がちょくちょくやってる誤字脱字とかと違って、最初から「何も書いてない」はフォローのしようがないのよなあ、今となっては。
当時は当時で私は別の担当だったし、前任さんも私以上に他の業務を兼任していたというか、むしろ兼任しすぎてボトルネックと化していたくらいだったりするので、作業として切り捨てられていたことに文句は言えないのだけど。
そこまで無理なら、むしろこっちにヘルプ出してくれてればよかったのに。
上の立場だから下にヘルプを頼めず、結果破綻するってのは、見栄捨てて下に助けて!と呼びかけるよりダメなことだと思う。
うん、私自身も人生訓として覚えておこう。

※追記
誤解がないように言っておきますが、前任氏は非常に有能な方でした。
私と同じ作業を2/3~半分の時間で終わらせるくらいに。
だからこそ逆に「自分がやるほうが効率がいい」に囚われたのだと思われます。
私が1人でやったとして『10』の時間がかかる作業を、彼ならば『5』の時間でできたわけですが、店員は彼以外にあと3人(私を含む)いたわけですから、4(彼)・2・2・2に分担してやれば、並行して作業が終わるため所要時間の大幅な短縮、それによって精査・充実を図る時間が発生したかもしれないのです。
彼が1人で『5』の時間で済ませ、その間他の人間はただ待機してるだけ、よりもよい結果になったかも、と。
今だから思い返して考えられること、ですが。

※さらに追記
↑↑みたいのは、実際に引き継いで、仕事量に感心して、で、自分たちは仕事を複数人に分散させて、結果として仕事にかかる総合時間が実際に減った(1人あたりののべ実労働時間は増えてるかもしれないけど、待機時間の大幅減によって全員の最終的な勤務時間の短縮に成功した)から、という結果からのお話です。
当時は↑みたいな状態であることに何も違和感を覚えてなかったというか、最初からそういう状態だったので、そういうものだと納得していたので。
人間は過去を見返すときに神になることができるってやつで。



しかし、メオラ難しいな!
チスタ・ランダと違って、ガン逃げして云々いえるほどの柔軟性はないし、かといってリーノみたいにお願い大マインさんがあるわけでもないし。
勝率が4割切りかねない勢い、しかも負けるとき=基本的にスコア3位4位という。
慣れない分でのストレス発散に二脚使うと、やつらがいかに優秀かつ初級者向けかつ私がやりたいスタイルかがよくわかって(笑)
オールレンジ攻撃楽しいなあ。
設置攻撃で相手が露骨に焦るのとか、バネ・バネ・バネでリズム崩し続けるのとか、本当に楽しい。
つーか基本は設置攻撃・命なので、そこが弱い無脚は地味にしんどいのよな。
普通のキャラ的な戦い方はこっちなんだろうけど。
とりあえず佐官陥落あたりまで無脚メインでがんばってみるかな。
それでも何も掴めないようなら(教科書的に知っていることを実践するだけでなく、自分なりの何かを掴めないと対戦ゲーはしんどいわけで)、素直にあきらめて二脚の研鑽にさらに励むかなあ。
[PR]
by at4d7updws | 2012-01-24 04:37 | 雑談