電2/ヨンデナアップダウンス◆o4D7UpDws2(元◆AT4D7UpDws)が、日々のなにがしを好き勝手に書いているだけの場所。『ニュースサイト』『ブログサイト』へのリンク・引用はお断り。それ以外は原則フリーです


by at4d7updws
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

色々とダウナーな

かれこれ3週間ばかり、軟便~下痢が継続してるわけですが、病院行っても「詳しい検査しないとわからない」だった。
診断的には「過労にともなう神経性腸炎だと思われる」という、お約束のところ(「ホームページの更新がある日」と「日曜日」は全て仕事に出ているので、問診だと必ず「過労」と「神経性」を言われる)
まあ、内科系については、人間ドック的なものでもやらない限り、どうしてもそうなるよなあ。
あと、お約束でやせろって言われた。
この1年くらいで20kgばかし増えて、0.09トンとかいう人生最高体重に近い数字が出てるからなあ。
(高校3年生のとき0.1トンギリギリ超えたり超えなかったりまで行っていたので、まだ最高記録更新ではない)
ただ、血圧は135-95だって。
アウト(苦笑)
体調回復も合わせてでDDR再開したけど、手遅れだったか。
まあ、追々改善すればいいか。
鬱は特に悪化も改善もしてない程度で、無難に落ち着いてるっぽい。



某で
https://twitter.com/mujin_tinet/status/213179463771492352
とか言われてて、わりとマジでへこむ。
ぶっちゃけ、この1年で雑誌1点あたりの平均実売は、1~2割増えてる(モノによってはもっと)
が、発行点数そのものが大幅に減っているせいで、全体としては減。
(元来取り扱いのなかった劇画誌とかグラコミ誌とかも取り扱うようにしたけれど、それでもフォローはできず)
単行本1点あたりの売り上げも、横ばい~微増。
が、発行点数そのものが大幅に減ってるせいで、全体としては減。
(ex. 2012年7月の成人マーク付個人単行本:47点予定。2010年7月の成人マーク付個人単行本:55点。マーク無し・青年枠については、7月単発については竹書房が通常の3倍発行してくれるおかげで、双葉社撤退の分の点数としてのフォローはできているけれど、平時はもう比すべくもなく……)
今はまだ大丈夫な状態を保っているけれど、このまま業界全体の縮小傾向が続き、結果売り上げが漸減し続ければ、そのうち本当にマズくなるかもしれない。
近所さんも、大手以外はどんどん撤退してしまって、アキバ界隈の小規模書店はうちくらいになってしまったし。
せめてWEBだけでも、と色々とホームページに足を伸ばしてもらうため、こまごまと変更したり、企画ものを増やしてみたりしたけれど、モノが1割以上減っている分まではフォローしきれてないか。
ユニークユーザー数そのものは増えているので、それなりに効果はあってるっぽいのだけど、送料・手数料の無料ラインの問題とかはどうしようもないから、大手さんとかに張り合えないし。
(ぶっちゃけ、現状でも送料は「ギリギリ赤字にならないライン」なので、これ以上は下げようがない。某さんとか某さんとかみたいに、『送料で赤字の荷物は広告費』と割り切れるほどまでの余力はないので。それをやれば、見た目上の売り上げだけなら大幅に伸びるのは、2008年以前・前店長時代のでよくわかってるけれども、利益としては重大なレベルの問題が発生する)
店の運営性質上、Twitterとかを公式でやるのは色々と問題が多くて困るのよなあ。
その問題部分についての打開策が思いつけば別なんだけれども。
実際として、それがどれだけプラスに働くかはなんとも言えないし、広告としての実効性は、本社さんくらいハジけたことできれば別なんだろうか。
ただ、やるとしても、私自身がそっちも管理することになるだろうから、その分を現状に上乗せまでなると、管理しきれる自信もないし、そのせいで破綻したら意味がないし。
官能小説系とか、一般コミック方面にも食指は動かしてみてるけど、突破口になるほどではないのよな。
難しいもんだなあ。
自分たちが破綻しない程度で、何かいい策はないものかなあ。
[PR]
by at4d7updws | 2012-06-16 02:22 | 雑談