電2/ヨンデナアップダウンス◆o4D7UpDws2(元◆AT4D7UpDws)が、日々のなにがしを好き勝手に書いているだけの場所。『ニュースサイト』『ブログサイト』へのリンク・引用はお断り。それ以外は原則フリーです


by at4d7updws
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

時計を見たら

4時過ぎてるとか。
相変わらずだけど、ベン・トー、密度が高いせいで時間が飛んでしまうのが。
ラノベ1冊、通常なら2時間あれば十分なのに。

という、昨日「今日には書き終わる」書いたのに、そっちに手を付けないまま遅くなってしまった言い訳。



・各話のあらすじは40文字以内にまとめる
・一般的に感じる人が多いであろう意見と、自分の意見を併記する

という2点が、自分が書き物するときの基本スタンス。
最近、こういう頭の使い方をする書き物をあまりやってなかったせいで、この規定文字数へのまとめがとにかく時間がかかってるのが。
ありまなつぼんを書きかけてるのだけど、エロ漫画らしいエロ漫画じゃなく、お話にも凝ってる作風だからってのも大きいか。
2日に1本以上書いてたとか、往時の自分にちょっと感心するわ(笑)
リハビリ、思ってた以上に大変だなあ。
意外と独特な頭の使い方やってたんだなあ。



あと、関係ないといえばない、あるといえばあるところで。
以前、更新頻度が高かったころに何度か言われたことあるけれども、画像について。

ここで画像を掲載することはありません。
私がやりたいのは、書評という娯楽であって、広告を打ちたいわけじゃないので。
「買う前に内容を確認したい」人も読める内容ではあるけれど、どちらかというと「買って、読んで、自分はこう思った。他の人はどうだったのかな?」という人へ向けた文章を書きたいので。
「おもしろそうだなー買ってみようかなー」以上お話終了、ではなく、「そういう読み方もあったんだー」「それは読み取り方としておかしくね?」「買ってみたけど、俺はこう思った」とか、そういう“読んだ上での感想”を、ここを見た人にも持ってもらいたいので。
そりゃ「百聞は一見にしかず」の言葉どおり、実際に画像を見れば、どういう作品かは一発ですよ?
エロ漫画なんだし、実用目的だけで買うなら、そのほうが確実かつ良いでしょうさ。
でも、私は、その先のもう一歩を見たいわけで。

たとえば、ちょうど本棚の手が届くところに猫玄『みんなの先生』が見えてるので、それを例にするけど、画像を見てしまうと「ロリ漫画だな」「実用性は?」というところで、一旦、頭が止まってしまうわけです。
でも、「妖怪は働かないでいい。勉強しないでいい。遊んでいればいい → 働かない・勉強しない、遊ぶだけの人?が大量にいてもおかしくない環境――そうだ全員が田舎の(進学系ではない)小学校に集まる小学生、しかも低~中学年なら問題なくね? → ほら、理想のロリ桃源郷が現れた」とか書くと、漫画としての内容も気になるでしょう?

まあ、そんな感じで。
ヒット数増やすための、とか、(勝手に私がやってただけだけど)広告として、とか、色んな書き方の練習やってみたけど(エロ漫画に限らず)、結局自分が一番書いてて・他人のレビューを読んでて楽しいのはどういうときかなーと考えると、こういうところに落ち着きました、というお話。

なので、画像とか、そういうのから実用性について見たい人は、それぞれの出版社サイトや作家さんのサイト、ダウンロード販売・通信販売サイトでサンプルが置いてあるところを自力でお探しくださいませ。
画像を掲載しないことの理由も考えられず、画像を掲載しないことに文句を言うようなモンスター氏には、自分に合った『見本サイト』をそれぞれに見つけてもらうのが、モンスター氏自身にとっても、サイト運営たるこちらにとっても、一番平和な結末を迎える手段です。
うちのところは、『見本サイト』じゃなくて『レビュー・感想サイト』に徹しますので。
そこのところご理解いただいたうえで、サイトを閲覧してくださいませ。

前回のしんどかったときに内容全部消してしまってるので、現在からっぽのままですけど(苦笑)
旧PC漁れば、消した記事の復元とかもできるけど、そこまでやる気はないので、これからに期待!という方向でひとつ。



とか、25分もかけて書いてしまった。
そんだけの時間あったら、レビュ的なものそれなりの形に書き上げられてたかもしれないのに。
我ながら、時間の使い方が下手だわ。

おやすみなさいませ。
[PR]
by at4d7updws | 2012-06-23 04:40 | 最初に