電2/ヨンデナアップダウンス◆o4D7UpDws2(元◆AT4D7UpDws)が、日々のなにがしを好き勝手に書いているだけの場所。『ニュースサイト』『ブログサイト』へのリンク・引用はお断り。それ以外は原則フリーです


by at4d7updws
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

まさか自分が、とは思わなかった話

まさか自分が、その1。

2ちゃんねるビューア騒動で、しっかりクレカほか個人情報と、いつも使ってた◆AT4D7UpDwsのトリップキーを抜かれたよ!
本名やら住所やら電話番号やらは、ここやmixiでちょくちょく書いてたので非常に今さらなのだけれども、さすがにクレジットカードは参った。
停止・再発行かけて、各種支払の変更や支払状況の確認を行って。
昨日(2013年8月26日)が休みじゃなかったら、大変なことになっていたかもしれない。
まさかこんなことになるなんてねえ。
ついでにこの影響か、2ちゃんねるビューアのログインができなくなってるし(IDもパスも変更してないのに)
いつも使ってるかちゅ~しゃだけじゃなく、他のも色々落として試してみたけど、どれもダメだったということは、何らかのシステム障害。
珍しくucomがアク禁かかってなかったようなので、すっごく久しぶりに●使わない状態で書き込みやったけれども。

トリップ抜かれたのも、寂しいなあ。
まだ8ケタだった時代(というか、導入された直後にすぐに飛びついた当時の雑談コテ)からずっと使い続けてきた、愛着のあるものだったのだけど。
「ヨンデナさん」ってのも、試しで出た「4D7UpDws」をスレ主さんが「ヨンデナ・アップ・ダウン・す、でいいんじゃね?」と言ってくれたのが由来だし。
かといって、成りすまされる可能性があるものを使い続けるのもなあ(わざわざ私なんざに成りすましたがる人がいるとは思わないけれども)
とりあえずトリップ検索をかけてるけど、それなりに満足する文字列が出現してくれるといいなあ。



まさか自分が、その2。

仕事初日から、乗る電車間違えて遅刻ギリギリだったよ!
というか朝礼には遅れた(ので、途中参加でなく朝礼が終わるまで事務所待機だった)
余分に30分早く出たのに、当初の到着予定時刻より50分、推奨到着時刻より15分遅れるとか、もう、ね。
自宅でしっかり調べて「何番線に乗る!」というのまでリストアップして、にもかかわらず行き用と帰り用のメモが逆になってたとか、リストアップ失敗とかいうレベルじゃない。
当初の予定行先から変更になって、急きょ調べ直したとはいえ、仕事に関わることなんだからきちんとチェックしろよ自分……。
まあ、今回のでしっかり学習したので、次はない。
JR中央線以外一切知らないのを卒業できるよう、がんばろう。

仕事そのものは、初日から研修内容があんまり役に立たない部署でした。
1人片側交互通行とか、「場所によってはそういうのがあることも」と聞いてたのを最初からかよ!
とはいえ、作業場が一般車両が通行しないところだったので、非常に楽というか、気負わずできましたが(交通量そのものはそれなりに多かったけれども、全部関係車両=全部プロのドライバーさんだけだったので、よほどひどいミスじゃない限りは向こうでも対応してくれる。というか1回、どちらを止めるかの合図がずれたけど対応してもらえた)
明日も同じ現場だけど、また同じ仕事なのか、別の仕事やることになるのか、行ってみないとわからない。
まあ、どういうのが来ても、自分でできる限りのことをやるだけだけどねー。

あ、ちなみに。
前職では出社時間を「守れなかった」じゃなく「守らなかった」不良社員でした。
就職当時は、専門学校時代後半の鬱病を引っ張ってて、本気でダメなときが比較的高頻度であったので、本当に「守れなかった」んだけど、それ以降は、ね。
自分1人があまりにも苦労を背負わされすぎてる、という状態があまりにもあまりにもあまりにも長く続くと、そりゃそういう風にもなりますよ。
まあ、その点は辞める時にぶっちゃけましたけれども。
本当に体調が最悪すぎたので、ギリギリまで休養しておきたかった、という部分も大きいのだけどね。
体調が「悪い」「無理はできるけど最悪」「身動き取れないほど最低」の3種類しかない日々を送っていたので、「最悪」でも休養に可能な限り当てないと「最低」まで落ち込んでしまうんだもの。
というか、今の「ふつう」な体調が、自分でも信じられないよ……。
「常時苦痛に苛まれる」が無い生活って、なんて素晴らしいんだろう。



まさか自分が、おまけ。
先日帰郷した際、うちの母が経験したお話(私は当時、助手席に)

コンビニでバックで駐車中。
クリープで下げて、ブレーキに足をかけた瞬間、横で駐車中だった車が急発進。
母、とっさに右足を上げ、左足でサイドブレーキを踏み込む。
同乗の私、何が起こった(正確には母が何を考えたか)わからず。

曰く、隣の車が進んだので、自分がブレーキとアクセルを踏み間違えたかと思った、急加速してしまったかと思った、だそうで。
隣の車が「止まっている」と思ってたせいで、相対速度が急加速したのを「自分の運転のせいで」と思ったらしいです。
きちんと隣の車に運転手がいるかとか見ときなよーとは伝えましたが、仮に左足がサイドブレーキな車じゃなかったら、仮に「踏み間違えた!」と右足を逆ペダルに移してたら(パニックになるとそういうこともあり得る)……。
「アクセルとブレーキを踏み間違えた」という事故がしばしばありますが、こういうパニックもあり得るんだなー、と。
私も心に留めておこう、滅多に車を運転することはないけれど。



2ちゃん用書き物やって投稿したけど、ちょっとホームページ用に改編するには時間が足りないので、今日はこれにて。
「あ、プロバのアク禁解けてる」と確認してから、他の家事やらと並行で書き始めたので、2時間近くかけてても大した量は書いてないのですよ。
本棚から既刊9冊発掘するのは、先日作者名五十音順に並べ替えてたのですぐだったけれども、そこから収録単行本チェックは手作業だし、未収録についても初出探して回ったし(というか、結局たどり着くのが前職場なあたり……。SEO対策の意味、そろそろわかってくれたかなあ)
個人ブログ用は文字量(あらすじは45文字以内、とか)気にせずフリーダムにいけるので、もうちょっと色々と書きたいことがあるのです。
明日あたり、楽しむかな。
[PR]
by at4d7updws | 2013-08-27 22:31 | 雑談