電2/ヨンデナアップダウンス◆o4D7UpDws2(元◆AT4D7UpDws)が、日々のなにがしを好き勝手に書いているだけの場所。『ニュースサイト』『ブログサイト』へのリンク・引用はお断り。それ以外は原則フリーです


by at4d7updws
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

普通の日記@20140617

今日の鶴田さん。

・久しぶりに寝坊しでかす。
 自宅→駅のバス移動の220円が追加。
 既に電車が入ってきていたため、いつもの乗り換えやすいドアでなく、手近なところから入ったら、ホーム移動に時間がかかりすぎて乗り換え失敗で本気で遅刻ギリギリになるという……。
 理由が「昨夜の夜更かし」とわかりきってるのが、また。
 きちんと寝ましょう。

・ということで、夜更かしまでしてしっかりROコスミ先週分は達成。
 食人花205個、鳥の羽毛400個をゲットするのに結局3時間弱かかってしまい、寝たのが1時前。
 露店に転がってなかったとはいえ、我ながらなかなか無理した。
 リアルに影響与えちゃダメよ。
 今週のサンゴ+アルファはしっかり余裕をもってできるようにがんばろう。

・ROもうひとつ。
 先週からやってなかった属性塊砕きをやっと敢行。
 1分あたり100個ずつ、いやもう時間がかかるかかる……。
 今回は合計3M増えるとわかってはいても、それで1時間以上拘束ってのはやっぱり精神的に疲れる。
 下手に狩りするより効率はいいのだけど。
 その時間があれば、サラの記憶10キャラ(1キャラあたり3分強。ただしお金は一切増えない)回しても余裕だからねえ。
 Lv上げとお金増やしと、どっちも大切だけど、精神衛生的には。
 まあ、理想はどっちもがんばれることだけど。

・本日の読書。
 「天啓的異世界転生譚1」(ウスバー)読了。
 2chで「邪神大沼」(川岸殴魚)とかが好きならオススメ」と言われてたので買ってみたけど、なかなか当たり。
 まあ、大沼とは方向性がかなり違うのだけど。
 普通に、なかなか出来のいいコメディです。
 事故死→異世界転生時、神様からボーナスを色々もらえることになったのだけど、その「ボーナスポイント」がゲーム風に設定できる→色々いじってたら無限増殖方法見つけて、通常50ポイントのところ1000万ポイント以上ゲット。
 気が付いた神様がポイント使用前に強制転生実行しようとしたので、とりあえず選びもせずに取れるだけ直近のボーナスをゲットした結果、あまりにもくだらなすぎるスキル(例:ブレス無効=ゴッドブレス(神様が耳元に息をふーっ)されてもゾクゾクってしない。黄金聖闘士化→身に着けた衣装・装備が全部金色に変わる。他)ばかり山のようにゲットして、代わりにHP1・筋力素早さ他全部0、という最弱の存在になってしまいました、から始まるお話。
 蚊に刺されるだけで死ぬ、でも蚊を叩いても蚊を倒すことさえもできない、使える武器はちきゅうはかいばくだんだけ、とかむちゃくちゃなのを、必死に真面目にがんばる。
 「邪神大沼」みたいに、完全なコント仕立てではないけど、全編ギャグだけで貫き通す、という意味では非常に良かった。
 「妄想少女6」(東亮太)読了。
 最終巻だけ何年積んでたろう、奥付みたら2010年12月とか書いてある(笑)
 まあ、モノによってはもっと長く放置してるのありますが。
 のわりに、きちんと読み始めれば中身を思い出せる自分の記憶力に乾杯。
 二次元を愛するあまり、イラストサイトのイラストを実体化させることができるようになってしまった少年と、同じく実体化スキルを持つそのサイト運営者のハチャメチャラブコメ。
 ラブコメとしてはしっかりベタに終わったけれど、個人的には4巻までのハチャメチャコメディ(絵師と主人公のキャラの奪い合い(1つのキャラは誰か1人しか実体化できない)とか)のノリが好きだったので、現実との戦いとか真面目な方向にいってしまったのはちょっと物足りなく。
 まあ、とりとめもないまま「この坂を上り続ける」エンドってわけにもいかなかっただろうから、納得はできるけど。
 まあとりあえず、これで次の同作者の本に移れるわ。

・明日のガガガ文庫を筆頭に今月後半の出版ラッシュが始まるけれど、今月はお仕事を休みすぎて資金的にしんどい。
 どれを買って、どれを次月以降にするか、きちんとプラン立てないとなあ。

・本日の食事は、半額で買ってきた酒のつまみ・鮭の塩麹漬け(生食)をベースにした焼き飯。
 もやしとミックスベジタブル、味付けは塩を多少だけ、とシンプルに仕上げた焼き飯に、鮭の塩麹漬けを添えて。
 栄養的にちょっとタンパク質不足だけど、舌は非常に満足する一品でした。
 てか、副菜を作る材料が何もなかったので、野菜ジュースだけ。
 シンプルなのは、それはそれでいいんだけどね。
[PR]
by at4d7updws | 2014-06-17 23:28 | 雑談